Landrover

Landrover

Sustainability

About Land Rover

さらなる効率向上のための新たな方法の模索

私たちは常に、生産過程での無駄を減らし資源をより有効に活用するための新たな取組みを導入しています。 採用する方策のどれもが、当社のすべての拠点で、CO2 だけでなくその他の温室効果ガスの削減にも役立っています。

※下記リンクは、全て英語版となります。

    こわれやすい地球

    ランドローバーは生産工程から責任あるオフロードドライビングの指導に至るまで、すべての事業活動における健全な環境習慣の実践にコミットしています。

    詳細はこちらから

    CO2オフセット・プログラム

    英国では、車両の組み立て中に発生する二酸化炭素(CO2)の排出量をオフセットし、ワールドクラスのプロバイダーであるクライメート・ケア社を通して最初の約72,000kmの使用に対する排出量をオフセットしています。次に、車両が寿命に達すると、リサイクルのために回収します。現在では英国、欧州、中東、アジアに広がる10市場で実施されています。現時点で、19プロジェクト合計300万トンの相殺が見込まれており、特にCO2排出量削減を目的とした新たな車両技術の開発への8億ポンドの共同出資のみならず、開発途上国でのグローバル規模での気候変動への取組みをサポートするための投資も行っています。


    詳細はこちらから

    風力発電利用のエンジン工場

    当社の‘責任ある生産’ポリシー遂行の一例が、風力を使ったディーゼルエンジンの組立てです。 ダゲナム・ディーゼル・センターでは毎年10万台のディーゼルエンジンが生産されています。 これらのエンジンはレンジローバー、ディスカバリー3、ディフェンダー、レンジローバースポーツなど様々なモデルに搭載されています。



    詳細はこちらから

Jaguar Land Rover Limited: Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF Registered in England No: 1672070